演奏家

太田耕平

プロフィール

太田耕平

太田耕平 リュート

福岡出身。 2001年よりイタリアに渡り、クラシック・ギターをヴィチェンツァ国立音楽大学にてS.グロンドーナ氏に師事。2007年、当大学を最高点首席にて卒業。2008年よりドイツ、フランクフルト国立音楽大学にてリュートを今村泰典氏に師事。2014年、当大学を卒業。2016年に帰国、福岡を拠点に教授、演奏活動を展開している。

ヒストリー

2001年
イタリアへ渡りヴィチェンツァ国立音楽大学にてクラシック・ギターをS.グロンドーナ氏に師事。

2007年09月
同大学ギター科を最高点首席にて卒業。その間、シエナ市アカデミア・キジアーナ音楽祭に参加、巨匠オスカー・ギリアのマスタークラスを受講、優秀生ディプロマを取得。

2007年11月
ドイツはフランクフルトに移住、西洋音楽の原点である古楽の追求を図るべく、フランクフルト国立音楽大学古楽専門学部にてリュートを今村泰典氏に、中世・ルネサンス音楽をミロ・マクバー氏に師事。在学時より、リュート奏者としてソロ、アンサンブル、オーケストラとの共演などの活動を始める。

2014年7月
同大学リュート科を卒業。近年、台湾・中国などアジア圏を中心に活動の幅を広げる。

2016年10月
15年のヨーロッパ生活にピリオドをうち、完全帰国。福岡を拠点にギター・リュート奏者として演奏活動やレッスン活動、音楽講座の主催、演奏会の企画など多岐にわたる活動を展開している。

ギター・リュート音楽教室キタラ

福岡市東区のギター・リュート音楽教室「KITARA」
ギター・リュート音楽教室キタラ
福岡県福岡市東区和白3-26-6
和白駅から徒歩1分!
私はここ福岡に生まれ育ち、ギターをひく傍ら高校時代にはラグビー部に所属するなどの紆余曲折ありながら、20歳のときに大志を抱いて単身イタリアへと渡りました。
あれから足かけ15年、様々なことを体験し、またこの生まれ故郷に帰ってきました。
音楽とは、音を通した人と人との対話です。スマホ等の発達と共に人同士のコミュニケーションがうすれつつある昨今、私が音楽を通して観てきた風景。その感動をより多くの方と共有しつつ、この教室が皆様のより豊かな生活を過ごす為の一助となれば幸いです。