演奏会

7/31(日) 〔行橋〕古楽器による演奏会in行橋

チェンバロ&ヴィオラ・ダ・ガンバで愉しむ西洋音楽
~ 見て・聴いて・触ってみよう 体験型コンサート ~
公益財団法人 福岡県教育文化奨学財団助成事業

16世紀、九州に伝来したのはキリスト教だけではなかった。
4人の天正遣欧少年使節らは、西洋音楽と楽器を持ちかえったのだ。
古の九州で響いた音楽、ちょっと体験してみませんか?

日時

2022年7月31日(日) 14:30開演(14:00開場)

会場

リブリオ行橋 けやきホール
(福岡県行橋市大橋3-18-1) JR行橋駅より徒歩10分

出演

ヴィオラ・ダ・ガンバ : 田中孝子 ープロフィールー
ヴィオラ・ダ・ガンバ : 浪江慎二(田中孝子門下生)
ヴィオラ・ダ・ガンバ : 川田直子(田中孝子門下生)
チェンバロ      : 今谷美芳 ープロフィールー

プログラム

<第1部 ~音色を聴いてみよう~>

ジョスカン・デ・プレ (1455-1521) 「アヴェ・ヴェルム・コルプス」より
アントニオ・デ・カベソン (1510-1566)  「騎士の歌」によるディフェレンシャス
トマス・ルイス・デ・ビクトリア (1548-1611) 賛歌「子羊の宴を整え」より
ジローラモ・アレッサンドロ・フレスコバルディ (1583-1643) 「音楽の花束」より日曜日のミサ前のトッカータ、日曜日のキリエ、キリスト
ピエール・サンドラン (1490-1561) 「甘い思い出」
ディエゴ・オルティス (1510-1570) 「甘い思い出」によるレセルカーダ 第2番 他

※曲目は変更となる場合がございます。

<第2部 ~楽器に触れてみよう~>

大・中・小各サイズのヴィオラ・ダ・ガンバとチェンバロの中から2種類に触れられます。実際に近くて見たり音を出したりしてみましょう。スマホで楽器とご自身の写真撮影OKです♪
※ヴィオラ・ダ・ガンバは脚を開いて楽器を支えます。体験してみたい方は、長ズボンか丈の長いプリーツスカートでお越しください。短パン、ミニスカートはご遠慮ください。

チケット

3000円 <60席限定>

チケット取り扱い / お問い合わせ

TEL0930-22-0588
FAX 0930-22-4370
flyg_ystat@yahoo.co.jp (田中印刷所)

↑[オンラインチケット予約用QRコード]

[主催]古楽器による演奏会 行橋公演実行委員会

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. ぼんぐう新規アーティストのご紹介

  2. 「ヘンデルとスカルラッティ」

  3. ぼんぐう新規アーティストのご紹介

言語を選択