演奏会

7/3(日) [熊本] マリアの涙〜17世紀イタリアの嘆きと祈り 

マリアの涙 〜17世紀イタリアの嘆きと祈り

『十字架に磔にされたイエスの傍で涙に暮れるマリア。
 その魂は悲しみの剣で貫かれた。
』

悲しみの聖母(Stabat Mater)は古今東西で作曲され、その詩から受ける霊感ゆえか名曲ばかりです。
G.F.サンチェスの美しくも悲哀に満ちたStabat Materを中心に17世紀イタリアの珠玉の宗教作品を、声楽とテオルボでお送り致します。
1月に福岡でのコンサートにさらに新曲を追加、アレンジも変えておりますので、福岡公演を聞かれた方でもお楽しみいただけます。

[日時]
2022年7月3日(日) 16時開演 (15時30分開場)

[会場]
日本福音ルーテル大江教会
(熊本市中央区大江4丁目20−23)

[出演]
ソプラノ:中川 詩歩
テノール:田尻 健
テオルボ:太田 耕平

[プログラム]
G.カリッシミ / ああ、甘美なイエス
C.モンテヴェルディ / 私は黒い
G.フレスコバルディ / 大きな十字架の下で
G.F.サンチェス / 悲しみの聖母
・・・他

[チケット]
一般:2,500円
学生:1,000円
*当日500円増し

[ご予約]
Tel:09020001986
メール:ensemblegermes@gmail.com
*チケット予約の際、お名前、電話番号、人数をお教えください
Tigetでもご予約できます  こちらをクリック

[主催]
Ensemble Germes

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. ぼんぐう新規アーティストのご紹介

  2. 「ヘンデルとスカルラッティ」

  3. ぼんぐう新規アーティストのご紹介

言語を選択