過去の演奏会

[2021年12月4日(土)/5日(日)]横笛に聴くヴェルサイユの舞踏会

リュートと古楽器2021 <第4回>
横笛に聴くヴェルサイユの舞踏会

18世紀のヨーロッパを席巻したフランスの舞踏会―。
その典雅な趣味を纏うことが社交界でのステータス・シンボルとなり、各地の王侯貴族はこぞってダンスのステップを習熟することにいそしんだ。
共にある音楽は、フランスのエスプリがきいた煌びやかで優美な装いの半面、悲哀に満ちた人間性をも陰影豊かに表現した。今回の演奏会では、その雰囲気を何よりもよく体現するバロック・フルートとリュートの響きで、フランス舞踏会の実像を描き出す。

≪リュートと古楽器企画2021≫シリーズの最終回にあたり、福岡出身で日本を代表するバロック・フルート奏者、前田りり子氏をお迎えしてお送りします。その「聴く者の心の芯を照らす灯火のような音楽」を、是非お楽しみください。

[日時]
2021年12月4日(土) 18:00開演(17:30開場) 熊本公演
2021年12月5日(日) 16:00開演(15:30開場) 福岡公演

[会場]
熊本:日本福音ルーテル大江教会 (熊本市中央区大江4-20-23)
福岡:日本福音ルーテル箱崎協会 (福岡市東区箱崎3-32-3)

[出演]
バロック・フルート:前田りり子
リュート:太田耕平

[プログラム]
M.P.d.モンテクレール/コンセール第1番 ホ短調
J.M.モオトテール/組曲第3番 ト長調
ブルネット(恋愛歌曲)集
R.ド・ヴィゼー/リュート組曲 ニ短調

[チケット]全席自由
一般:3,000円 / 学生:2,000円  ※当日は各500円増

[お問い合わせ・お申し込み]
lutetokogakki@gmail.com
ホームページ ⇒ https://lute-to-kogakki.jimdofree.com/

[主催]リュートと古楽器企画事務局

[後援]福岡市、熊本市、新・福岡古楽音楽祭実行委員会、コンセール・エクラタン福岡

読み込み中... 読み込み中...

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. マリアの涙 ①

  2. ぼんぐう新規アーティストのご紹介

  3. 新年のご挨拶

言語を選択