演奏家

中川詩歩

プロフィール

中川詩歩

中川詩歩 ソプラノ
エリザベト音楽大学演奏学科声楽専攻および同大学院修士課程修了。パリ・エコール・ノルマル音楽院高等コンサーティスト科ディプロムを審査員満場一致の首席にて取得し卒業。またフランス・トゥール地方音楽院や多数のマスタークラスにてバロック声楽を学ぶ。これまでに益田遙、林裕美子、波多野睦美、Anne-Marie Rodde、Nina Uhari、Jérôme Correas、Noémi Rime、Claire Lefilliatre 各氏に師事。国内外でペルゴレージ《Stabat Mater》、バッハ《ヨハネ受難曲》《ロ短調ミサ》、ヘンデル《メサイア》など数多くソロやアンサンブルを行う。新進演奏家育成プロジェクトにて広島交響楽団と共演。パリ中央室内楽団と共演。第19回大阪国際音楽コンクール歌曲部門Age-U部門第2位。第21回九州音楽コンクール声楽一般部門審査員特別賞及びANA賞受賞。ATOWA、Les BaroKments メンバー。熊本在住。