ぼんぐうサロン vol.5 〈ヴァイオリンとヴィオラで聴くウィーンの古典派〉


イベント詳細


『九州発信!古楽情報サイト“ぼんぐう”』主催、ぼんぐうサロンコンサート第5弾は、ヴァイオリンとヴィオラでお届けします。楽器は当時のものを使用し、弓もクラシカル弓と呼ばれる、バロック弓からモダン弓への過渡期に用いられていたものを使います。また弦も当時使われていたガット弦を張っており、18世紀のウィーンで聴かれていたであろう響きを、メディアファイブサロンの素敵な空間で体感していただけます。
言わずと知れたハイドン、モーツァルト、そしてピフルというボヘミアで生まれ、ウィーンで活躍した作曲家兼ヴァイオリン奏者の、三者三様の個性をお楽しみください🎶

詳細はこちら

 

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. エクラタン古楽シリーズvol.15

  2. フルートと笛吹き女の話 (第3話)

  3. ぼんぐうサロンvol.3会員向けチケット購入について