過去の演奏会

[2021年1月5日(火)]フランス宮廷音楽シリーズ 2020-2021

フランス宮廷音楽シリーズ 2020-2021『新春の宮廷』

ヴィオラ・ダ・ガンバが低音楽器の主役だったフランスにおいて、18世紀半ばからチェロが独奏楽器として頭角を表してきました。
バリエール、カナヴァスのチェロソナタに、非常に珍しいバリエールのパルドゥシュ・ド・ヴィオールのためのソナタもお送り致します。どれも大変魅力的な作品です。

[日時]
2021年1月5日(火) 19時30分開演 (配信のみ)

[場所]
南青山MANDALA
東京都港区南青山3丁目2-2MRビルB1

[チケット料金]
2,500円
詳細はこちら
開演までにチケットをご購入ください。

[出演]
バロック・チェロ:武澤秀平
パルドゥシュ・ド・ヴィオール:中山真一
クラヴサン:西野晟一朗

[プログラム]
■バリエール/チェロソナタ第二巻より第2番 嬰へ短調
■バリエール/パルドゥシュ・ド・ヴィオールソナタ第五巻より第4番 ト長調
■カナヴァス/チェロソナタop.2-4 ニ長調

[主催]
南青山マンダラ

読み込み中... 読み込み中...

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. エクラタン古楽シリーズvol.15

  2. フルートと笛吹き女の話 (第3話)

  3. ぼんぐうサロンvol.3会員向けチケット購入について