演奏会

[2021年6月19日(土)]天上の語らい 天使たちの奏でた響き【熊本公演】

~ サクバット、コルネットとリュート ~
『 天上の語らい  天使たちの奏でた響き 』
熊本公演

古い西洋の教会絵画などを眺めると、そこにはよく天使が音楽を奏でる様子が描かれています。中でも頻繁に「天使の楽器」として描かれたのが、今回お聴き頂くサクバット、コルネット、リュートなのです。

サクバットとはトロンボーンの祖先で、15~17世紀に盛んに演奏された楽器です。軟らかい金属で出来ており、その教会に溶け込む豊かな響きにより「神から祝福された天使の楽器」とも言われました。同時代に栄えたコルネットは、古代の角笛に起源を持つ。木製の胴がゆるやかにカーブした、まさに角の様な形をしており、木の暖かい音が特徴です。この二本の旋律楽器を、リュートの響きが包み込み、西洋のいにしえの神秘的な響きを再現します。

教会に響き渡る柔らかな響きをお楽しみください。

[日時]
熊本公演:2021年6月19日(土) 19時開演(18時30分開場)

[会場]
熊本公演 日本ルーテル大江教会
(熊本市中央区大江4丁目20−23)

[出演]
サクバット/宮下宣子
コルネット/上野訓子
リュート/太田耕平

[プログラム]
ジョヴァンニ・ガブリエーリ /「第1旋法によるカンツォン」L.リッチョ 他
クラウディオ・モンテヴェルディ / 「あなたは美しい」
ジュリオ・カッチーニ / 「なんと甘き泉よ」
ハインリッヒ・シュッツ / 「汝、慈悲に満てるイエス」

[チケット]
全席自由
前売り一般 3,000円 学生 2,000円
※当日は各500円増

[チケット取り扱い]
lutetokogakki@gmail.com

[主催]
リュートと古楽器企画2021 事務局

[協賛]
メディアファイブ

[後援]
福岡市、熊本市、新・福岡古楽音楽祭実行委員会、コンセール・エクラタン福岡

読み込み中... 読み込み中...

古楽情報カテゴリ

最近の記事

  1. 現在「リコーダーの部屋」公開中です ※6月10日迄

  2. 5月14日ぼんぐうサロンvol.4延期告知動画を公開しました

  3. ぼんぐうサロン「リコーダーの部屋」近日公開します

言語を選択